城彰二と三浦カズ

城彰二とカズの関係

城さんのDVDを見て、そのレビューを書くに当たって、
城さんの歴史を調べてたんですが、キングカズとのエピソードが結構ありました

面白いものから、泣けるものまでいくつかあるので、ここで紹介します

 

1.城、カズに説教される事件

城さんはカズに憧れ、ゴールを決めた後、一時期カズダンスをしていたが、
そのことを知人から聞いたカズから呼び出され、説教をされたらしいです

それ以来城は酒の席以外では、カズダンスをしていないとのことです

ちなみに、カズ本人が『ジャンクSPORTS』にてこの件を問われた際、
「真似をしてもらうのはうれしい。でも城のダンスを見たら変だったので、
やるならちゃんとやってくれ」と言ったんだよ
とのことです

 

 

2.フランスW杯後、カズからの電話

ジョホールバルの歓喜では、カズと交代した城が同点ゴールを決め、W杯本戦行きを決めた

さらに、フランスW杯はカズは落選、代わりに城がエースストライカーとして出場するも、
まったく結果を残せず、3戦連敗で敗退

「代わりにカズが出ていれば・・・」

世間だけじゃなく、本人たちもそう思ってたに違いない
帰国後の成田空港では、城がサポーターから水をかけられるほどバッシングを受けた

 

そんなとき、城にカズから一本の電話が
「水をかけられたということはお前(城)がみんなにエースと認められたということなんだぞ
俺だってブラジルでファンにドラム缶を投げられたんだぜ
挫けるなよ  お前はまだ先を目指すべき男だよ」

自らが失った代表の座
そのライバルだった城に対してこんな激励の言葉をかけたカズはかっこいい!

 

 

3.カズとのツートップ

2003年から在籍していた横浜FCに、オーストラリアから帰国したカズが加入
夢のツートップを形成した

その年、2人で18得点を稼ぎ出し、見事J1に昇格

しかし城は、靭帯の故障が限界に達し、2006年シーズンを最後に現役引退を発表
シーズン中にも拘らず11月23日・三ツ沢公園球技場で行われた
徳島ヴォルティスとの試合後にファンの前で引退の挨拶を行った

この時、当時39歳のカズは「俺よりも若い」と引退を惜しみました

現役最後の公式戦となった愛媛FC戦ではアシストを記録し、
試合後のセレモニーでJ2優勝カップを掲げ、1万人以上のサポーターからの
歓声で送り出されて、13年間のプロサッカー選手生活を終えました

 

カズさんとの思い出がいっぱい詰まったプロ生活に別れを告げて、
指導者として歩んでいる城さんの新たな試みです

>> 城彰二「ゴールからの逆算」

僕のコーチは城彰二
城彰二ゴールからの逆算 Q&A

 

トピックスメニュー

 

練習法メニュー

親子で出来るドリブルの練習法

 

親子で出来るパスの練習法

 

親子で出来るシュートの練習法

 

子供ひとりでも出来る練習法