トラップの練習

距離を変えて様々なシチュエーションのパスを

胸トラップの練習などは、蹴る側の力量も問われるので練習するにも難しいです。キックしたはいいけど、左右に振れたり、距離があわなかったりして、受ける練習と言うよりもキッカーであるお父さんの練習になりがち。そして子供にも幻滅されてしまいます。

トラップの練習はスローイングで練習しましょう。

落ちる場所もコントロールできるし、狭い場所でも練習できます。

 

 

トラップの練習法

1.始めは胸を狙って、上から前から投げてみましょう。ボールを落とすときにちゃんとキープできるように、近くに落とすことを意識しましょう。

2.頭、肩などで受ける練習。上からのボールを頭や肩でコントロールしてそのまま下に落とす練習を。

3.足や太ももで受ける練習もしましょう。どれも衝撃を少なくして、足元にボールがそのまま止まるような感覚で。

※ 柔らかいタッチを心がけて、ボールのスピードを体で上手く殺すことを意識するように指導してください。

 

お子様と一緒にパス練習される親御さんへ

パス練習の基礎的なメニューを学ぶことができます。小学2年生〜6年生で、チームでレギュラーには、まだちょっと及ばないお子様に最適です。

>>元Jリーガーが教える一人でもできるサッカー練習法


※ リンク先の少し下がったところに動画があります

 

 

練習法メニュー

親子で出来るドリブルの練習法

 

親子で出来るパスの練習法

 

親子で出来るシュートの練習法

 

子供ひとりでも出来る練習法

 

試合で点を取る子供の姿を見たい

 

城さんのDVDのレビュー
シュートに特化したサッカー上達DVDのレビューをしてみました。内容も写真付きで公開しています。